ミュゼに行ったは良いけど、脱毛ができなかったことがあります。

ガーン

理由は、剃り残し。

以前は、剃り残しがあってもミュゼは無料で仕上げシェービングしてくれてたのですが、現在はサービスが廃止になっています。

剃り残しがあると脱毛効果が弱くなるため、施術前にスタッフが肌をチェックした時に剃り残しがあると脱毛のキャンセルを勧められます。

私も2回ほどやってしまいました(;´д`)

せっかく行ったのに脱毛できずに帰るのは残念ですが、チケットをムダにするくらいなら次回に回した方が得ですよね。

もし、ミュゼに行ったのに剃り残しが原因で施術できなくても、それはあなたのためでもあるので、あまりガッカリしないで下さいね。

再予約は混んでいる可能性も・・・

困った
ガッカリするなと言われても、現実問題、ミュゼの予約は激混みな場合もあるので、「まいっか」とは行きませんよね。

ミュゼは当日キャンセルでもキャンセル料がかかりませんが、できるだけキャンセルは避けたいっ!

なので剃り残しやすい場所は、あらかじめチェックしておきましょう。

剃り残しやすい箇所

要注意ポイントはここです!

注意するところ

脇のくぼみ

わき毛を剃る時に、わきが窪んでしまうことありますよね。

窪んだまま剃るとシェーバーに毛が当たりにくくなり、剃り残しの原因となります。
わきはできるだけ肌がフラットになるように腕の位置や角度を調整しながら剃りましょう。

二の腕の付け根・裏側

二の腕は産毛かもしれませんが、ミュゼの脱毛は産毛にも効果があります。
必ず剃って下さいね。

肩と二の腕の境は、骨で固いのでシェーバーを当てにくい場所です。
角度が合わないと剃り残してしまいますよ。

ひざの内側

ひざはムダ毛が濃い人も多いと思いますが、気になるのはひざ頭じゃないですか?
意外とひざの内側の細い毛は見落としている可能性があります。

実は、私も1度やってしまいました。
ひざの内側の毛に気が付かず、全然剃らずにミュゼに行ってしまいました。
当然、脱毛はキャンセル・・・( ;∀;)

太ももの裏

太もものムダ毛は色素が薄くて見えにくい人も多いと思います。

見落としやすいのが、裏側。
見ながら剃るのは体勢にも無理があるので、手探りで剃っているのではないでしょうか?
剃り終わる前に、必ず全部剃れていることを確認して下さい。

背中はシェービングサービスがあります

うれしい

自分では手の届かない背中などは、ミュゼスタッフが脱毛前に仕上げシェービングをしてくれます。

脱毛直前に毛を剃るのは肌に負担がかかるので、できる範囲は前日までに剃っておくことが理想ですが、届かない場所や肩甲骨辺りの凸凹して難しい場所は、無理をしないでスタッフにお任せしましょう。